Structural Metallic Materials
Processing, Micro/Nano-structures & Mechanical Properties
Physical Metallurgy & Mechanical Metallurgy

ニュースニュース一覧へ

2024/06/10
研究室ゼミ
ティータイムセミナー:Liu (D3)、堂野 (M2)、西川 (M2)
2024/06/06
訪問
OBのDevendarさんが当研究室を訪問されました。
2024/06/06
訪問
ISASの松永先生、松宮さん(当研究室のOB)が当研究室を訪問されました。
2024/06/04
研究室ゼミ
ティータイムセミナー:Gabriel (D2)、Li (M1)、原田 (M1)
2024/06/04
学内行事
鈴村 (D2)が「材料工学専攻 博士課程院生の話を聞く会」にて講演を行いました。
2024/06/03
論文発表
Hwangによる以下の論文がMaterials Research Lettersに掲載されました。
"Exploring unusual Lüders deformation in ultrafine-grained high-Mn austenitic steel"〇Sukyoung Hwang, Hirokazu Kato, Kazuho Okada, Myeong-heom Park, Avala Lavakumar, Reza Gholizadeh, Hiroki Adachi, Masugu Sato, Nobuhiro Tsuji: Materials Research Letters, 12, 8 (2024), 571-579
2024/06/03
研究室ゼミ
研究報告:八子 (D3)、Fu (D2)
2024/06/02
論文発表
Goによる以下の論文がScripta Materialiaに掲載されました。
"Strain localization behavior in a polycrystalline magnesium alloy with de-twinning"〇Jongbin Go, Myeong-heom Park, Si Gao, Nobuhiro Tsuji: Scripta Materialia, 250, 1 (2024), 116207
2024/05/30
研究室ゼミ
ティータイムセミナー:八子 (D3)、片山 (M2)、大石 (M1)
2024/05/27
研究室ゼミ
研究報告:堂野 (M2)、西川 (M2)

Information

我々の研究室では、先進構造用金属材料のナノ・ミクロ組織制御と力学特性に関する基礎的研究を行なっています。構造材料は力学機能を最も重視する材料群であり、安全な社会の発展に必要不可欠なものです。我々は相変態・析出・再結晶や超強加工などによる金属材料中のナノ・ミクロ組織の形成原理を解明し、得られた組織と強度・延性・破壊特性などとの関連性を明らかにしています。特にBulk Nanostructured Metals(バルクナノメタル;超微細結晶粒組織を有するバルク金属材料)の研究では世界をリードしています。学生諸氏や若い研究者が先端的な研究を通じて自分たちの能力を磨き、自立的に発展させることのできる環境づくりを心がけています。外国人留学生・研究員も数多い国際的なメンバー構成の下、他大学・研究所や産業界との連携も積極的に行い、各自の自主性を重視した活発な研究を行なっています。

Dpt Movie2