ニュース

2023年

2023/12/28
研究室ゼミ
ティータイムセミナー:上田 (M1)、堂野 (M1)
2023/12/25
研究室ゼミ
研究報告:Fu (D2)、山本 (M2)
2023/12/21
研究室ゼミ
ティータイムセミナー:Yan (D1)、Liu (D1)
2023/12/19
研究室ゼミ
研究報告:藤井 (M1)、加藤 (M1)
2023/12/13
国際会議発表
京都国際会館で開催されたMRI2023に本研究室教授の辻が参加しました。また、NIMSの岡田先生、九州大学のPunyafu先生、井原先生も共同研究について発表を行いました。詳細は以下のリンクをご覧ください。
https://confit.atlas.jp/guide/event/mrm2023/class
2023/12/13
研究室ゼミ
ティータイムセミナー:鈴村 (D1)、Wang.C (D1)
2023/12/11
研究室ゼミ
研究報告:Gabriel (D1)、Hamshini (D1)
2023/12/04
研究室ゼミ
研究報告:小林 (B4)、大石 (B4)
2023/11/30
論文発表
以前当研究室でポスドク研究員をされていた金沢大学の國峯先生以下の論文がMaterials Transactionsに掲載されました。
"Mechanical Dissolution of Cu5Zr Phase and Formation of Supersaturated Solid-Solution Nanocrystalline Structure by High-Pressure Torsion in a Hypoeutectic Cu–2.7 at%Zr Alloy"〇Kenta Miyamoto, Takahiro Kunimine, Chihiro Watanabe, Ryoichi Monzen, Reza Gholizadeh, Nobuhiro Tsuji: Materials Transactions, 64, 12 (2023), 2708-2713
2023/11/30
研究室ゼミ
研究報告:長谷川 (B4)、原田 (B4)
2023/11/25
論文発表
Yuntian Zhu教授のグループと当研究室のGaoとの共同研究に関する論文がJournal of Materials Science & Technologyに掲載されました。
"Superior strength-ductility combination resulted from hetero-zone boundary affected region in Cu-Fe layered material"〇Hao Ran, Peihao Ye, Fengjiao Guo, Mingsai Wang, Wuli Su, Xue Chen, Si Gao, Nobuhiro Tsuji, Yuntian Zhu, Xiaochong Lu, Chongxiang Huang: Journal of Materials Science & Technology, 181, 10 (2024), 209-219
2023/11/24
研究室ゼミ
ティータイムセミナー:加藤 (M2)、藤井 (M2)
2023/11/24
受賞
上田 (M1)がPRICMにおいてBest Poster Awardを受賞しました。
2023/11/21
研究室ゼミ
研究報告:加藤 (B4)、飯塚 (B4)
2023/11/20
国際会議発表
韓国・済州で開催されたPricmに朴、Liu、上田、片山が参加しました。また、J-PARCのWu Gong博士も共同成果について発表を行いました。詳細は以下のリンクをご覧ください。
https://pricm11.org/index.php
2023/11/17
訪問
研究室OBの大同特殊鋼・山下徹哉さんが研究室を訪問されました。
2023/11/17
研究室ゼミ
研究報告:西川 (M1)、堂野 (M1)
2023/11/14
セミナー・講演
本研究室教授の辻が材料セミナー「鉄鋼材料入門」にて"鉄鋼材料基礎 ~鉄鋼材料の魅力とその科学"という題目で講演を行いました。
2023/11/13
研究室ゼミ
ティータイムセミナー:小林 (B4)、大石 (B4)
2023/11/09
研究室ゼミ
PRICMリハーサル : 朴 (助教)、Liu (D2)、上田 (M1)、片山 (M1)
2023/11/06
研究室ゼミ
ティータイムセミナー:原田 (B4)、長谷川 (B4)
2023/11/06
国際会議発表
つくば国際会議場で開催されたNIMSアワードシンポジウム2023"Structural Materials X Carbon Neutral"において、"Possibilities of Advanced Steels Managing Both Ultra-High Strength and Large Ductility"と題する招待講演を行いました。
2023/11/04
国際会議発表
中国・重慶で開催された第7回先端構造材料国際シンポジウムにおいて、本研究室の教授の辻が"Possibilities of advanced metals managing both ultra-high strength and large ductility"と題する招待講演を行いました。
2023/11/02
研究室ゼミ
ティータイムセミナー:加藤 (B4)、飯塚 (B4)
2023/10/30
研究室ゼミ
研究報告:上田 (M1)、片山 (M1)
2023/10/27
研究室ゼミ
研究報告:八子 (D2)
2023/10/23
研究室ゼミ
ティータイムセミナー:Wang Xiuqun (D1)、Fu (D1)
2023/10/20
研究室ゼミ
研究紹介:大石 (B4)、小林 (B4)、原田 (B4)
2023/10/20
外国人研究者来訪
2023年10月20日、チェコ共和国西ボヘミア大学のLudmila Kucerova教授とPavel Zlabek博士が当研究室を訪問し、JST SICORP EIG-CONCERT国際プロジェクトについてディスカッションを行いました。​​​​​​​
Picture
2023/10/18
論文発表
Pinaki博士(インド工科大学ハイデラバード校)による共同研究についての以下の論文がScripta Materialiaに掲載されました。
"Highly deformable Laves phase in a high entropy alloy"〇P.K. Ojha, S. Yoshida, U. Sunkari, B. Tripathy, N. Tsuji, P.P. Bhattacharjee: Scripta Materialia, 240, (2024), 115828
2023/10/17
研究室ゼミ
研究紹介:加藤 (B4)、飯塚 (B4)、長谷川 (B4)、Xu Hang (D1)
2023/10/13
研究室ゼミ
研究報告:Go (D3)、松宮 (D3)
2023/10/12
研究室ゼミ
ティータイムセミナー:Gabriel (D1)、Lau (D1)
2023/10/06
セミナー・講演
本研究室教授の辻が第24回熱処理中堅技術者講習会にて"鋼のマルテンサイトの強靭化"という題目で講演を行いました。
2023/10/05
研究室ゼミ
ティータイムセミナー:橋野 (D2)、Hamshini (D1)
2023/10/03
研究室ゼミ
研究報告:Li Wei、Fang Wei
2023/09/30
国内学会発表
朴、Hwang、八子、鈴村、加藤、西川がJST・CREST/さきがけ「ナノ力学」の若手研究交流会にて発表を行いました。
2023/09/25
論文発表
Mao博士(J-PARC)による以下の論文がJournal of Materials Science & Technologyに掲載されました。
"In situ neutron diffraction revealing the achievement of excellent combination of strength and ductility in metastable austenitic steel by grain refinement"〇Wenqi Mao, Wu Gong, Stefanus Harjo, Satoshi Morooka, Si Gao, Takuro Kawasaki, Nobuhiro Tsuji: Journal of Materials Science & Technology, 176, 20 (2024), 69-82
2023/09/22
国内学会発表
富山大学で開催された日本金属学会第173回秋期講演大会および日本鉄鋼協会第186回秋季講演大会に辻、朴、吉田、Hwang、Gholizadeh、松宮、八子、Fu、鈴村、Wang、Munch、山本、加藤、藤井、堂野、西川が参加しました。詳細は以下のリンクをご覧ください。
Presentation From This Lab
JIM Fall Meeting
ISIJ Fall Meeting
2023/09/21
受賞
堂野 (M1)による以下のポスターが日本鉄鋼協会2023年度秋期講演大会学生ポスターセッション優秀賞を受賞しました。
"繰り返し熱処理による Fe-24Ni-0.3C TRIP 鋼の引張変形挙動の変化"○堂野 真由,辻 伸泰
2023/09/12
研究室ゼミ
第二回 JIM/ISIJ リハーサル
2023/09/11
研究室ゼミ
研究報告:鈴村 (D1)、堂野 (M1)
2023/09/08
受賞
Lau (D1)がEuromatにおいてBest Poster Award in the area of Structural Materialsを受賞しました。
2023/09/06
国内学会発表
辻、朴、Hwang、八子、鈴村が日本金属学会・2023年度高温材料の変形と破壊研究会に参加し、Hwang、八子、鈴村が発表を行いました。
2023/09/05
国際会議発表
ドイツ・フランクフルトで開催されたEuromatに吉田、Lau、山本が参加しました。詳細は以下のリンクをご覧ください。
https://euromat2023.com/program/scientific-program
2023/08/31
ニュース
Sri Bala Aditya Malladiが2ヶ月間の滞在を終えスウェーデンに帰国しました。
2023/08/31
研究室ゼミ
第一回 JIM/ISIJ リハーサル
2023/08/30
研究室ゼミ
研究報告:朴 (助教)
2023/08/24
研究室ゼミ
AHSSリハーサル : 吉田 (助教)、Lau (D1)、山本 (M2)
2023/08/15
ニュース
Bill Shenが2ヶ月間の滞在を終え米国に帰国しました。
2023/08/10
研究室ゼミ
研究報告:Guo (ポスドク研究員), 吉田 (助教)
2023/08/03
研究室ゼミ
研究報告:Hwang (CREST特定助教), Reza (CREST特定助教)
2023/07/31
ニュース
Gabriel Thompsonが2ヶ月間の研究滞在を終え米国に帰国されました。
2023/07/31
研究室ゼミ
研究報告:Chong (CREST特定助教), Zhao (ポスドク研究員)
2023/07/27
研究室ゼミ
研究報告:鈴村 (D1)、上田 (M1)
2023/07/24
研究室ゼミ
研究報告:Gabriel Thompson, Bill
2023/07/24
論文発表
Chongによる以下の論文がActa Materialia, 257 (2023)に掲載されました。
"Oxygen interstitials make metastable β titanium alloys strong and ductile"○Yan  Chong, Reza Gholizadeh, Baoqi Guo, Tomohito Tsuru, Guohua Zhao, Shuhei Yoshida, Masatoshi Mitsuhara, Andrew Godfrey, Nobuhiro Tsuji: Acta Materialia, 257 (2023), 119165
2023/07/21
ニュース
軽金属学会の「軽金属」誌の関西支部特集に、本研究室の紹介(奥田研、エネ科・馬渕研と合同)が掲載されました。
2023/07/21
学内行事
修士論文中間発表会が開催されました。
2023/07/19
研究室ゼミ
研究報告:西川 (M1), 片山 (M1)
2023/07/15
ニュース
Pinaki Prasad Bhattacharjee教授が、11ヶ月の日本学術振興会国際特別研究員としての滞在を終え、インド工科大学ハイデラバード校に戻られました。
2023/07/14
研究室ゼミ
第二回 M2中間発表リハーサル
2023/07/10
受賞
工学部吉田卒業研究論文賞の授与式が桂キャンパスで行われ、西川 (M1)が受賞しました。
2023/07/10
研究室ゼミ
研究報告:Gabriel GÜIZA (D1), Hamshini (D1)
2023/07/10
訪問
昌原大学の李教授 (韓国金属材料研究院 (KIMM) 院長兼任)、漢陽大学の朴教授、宋教授が本研究室の辻を訪問しました。
2023/07/10
国際会議発表
中国・深圳で開催されたthe Chinese Materials Conferenceにて南方科技大学Qian He博士が共同成果について発表を行いました。詳細は以下のリンクをご覧ください。
https://cmc2022-2023.scimeeting.cn/en/web/index/13265_
2023/07/08
論文発表
Mao博士(J-PARC)による以下の論文がActa Materialia, 256 (2023)に掲載されました。
"Quantitatively evaluating respective contribution of austenite and deformation-induced martensite to flow stress, plastic strain, and strain hardening rate in tensile deformed TRIP steel"○Wenqi Mao, Si Gao, Wu Gong, Yu Bai, Stefanus Harjo, Myeong-Heom Park, Akinobu Shibata, Nobuhiro Tsuji
2023/07/07
研究室ゼミ
第一回 M2中間発表リハーサル
2023/07/07
論文発表
Li博士(北京航空航天大学)による以下の論文がActa Materialia, 256 (2023)に掲載されました。
"Superior strength–ductility synergy in three-dimensional heterogeneous-nanostructured metals"○Guodong Li, Jiaxi Jiang, Huachun Ma, Ruixiao Zheng, Si Gao, Shiteng Zhao, Chaoli Ma, Kei Ameyama, Bin Ding, Xiaoyan Li
2023/07/04
論文発表
Mao博士(J-PARC)による以下の論文がScripta Materialia, 235 (2023)に掲載されました。
"Quantitatively evaluating the huge Lüders band deformation in an ultrafine grain stainless steel by combining in situ neutron diffraction and digital image correlation analysis"○Wenqi Mao, Si Gao, Wu Gong, Stefanus Harjo, Takuro Kawasaki, Nobuhiro Tsuji
2023/07/03
研究室ゼミ
研究報告:松宮 (D3), Lau (D1)
2023/07/01
異動報告
Zhao博士が7月1日より日本学術振興会国際特別研究員として活動を開始しました。
2023/07/01
学内行事
スウェーデン・チャルマース工科大学の博士課程の学生Sri Bala Aditya Malladiさんが研究室に合流しました。2か月間滞在する予定です。
2023/06/30
訪問
辻が九州大学・筑紫キャンパスを訪問し、Jesada Punyafuさんの博士論文予備審査会に参加するとともに、九州大学・村山教授、金沢大学・下川教授と共同研究に関する議論を実施しました。
2023/06/29
研究室ゼミ
研究報告:Wang.X (D1), Wang.C (D1)
2023/06/28
外部講義
本研究室教授の辻が東京工業大学にて"先進構造用金属材料がもたらす社会への貢献"という題目で特別講義を行いました。
2023/06/26
国内学会発表
慶應義塾大学矢上キャンパスで開催されたJST CREST「ナノ力学」辻チーム研究会に辻、Gao、朴、Hwang、Liuが参加し、辻とLiuが発表を行いました。詳細は以下のリンクをご覧ください。
presentation from this lab
2023/06/24
国内学会発表
本研究室教授の辻が6/24、6/25に開催されたJST CREST「ナノ力学」第6回領域会議に参加し、プロジェクト研究の進捗を報告しました。
2023/06/23
研究室ゼミ
ティータイムセミナー:Lau (D1)、加藤 (M2)、堂野 (M1)
2023/06/23
国際会議発表
米国・コロラドで開催されたAHSS Symposiumに朴、Hwangが参加しました。詳細は以下のリンクをご覧ください。
AHSS presentation from this lab
AHSS HP
2023/06/22
訪問
研究室OBの朴 魯謹博士が研究室を訪問されました。
2023/06/19
学内行事
Choate Rosemary Hall SchoolのBill Shenが研究室に合流しました。8/31まで滞在する予定です。
2023/06/15
研究室ゼミ
ティータイムセミナー:松宮 (D3)、Liu (D2)、Wang.X (D1)
2023/06/14
セミナー・講演
本研究室教授の辻が第37回 熱処理技術者のための基礎講習会にて"熱処理を原子の次元で考える"という題目で講演を行いました。
2023/06/13
国際会議発表
英国・エディンバラで開催されたTi-2023にChongが参加しました。詳細は以下のリンクをご覧ください。
Ti-2023
https://www.iom3.org/events-awards/world-titanium-conference-2023.html
2023/06/12
研究室ゼミ
AHSSリハーサル : 朴 (助教)、Hwang (CREST助教)
2023/06/08
ニュース
華南理工大学博士課程のChenliang Chu(褚 晨亮)さんが1年の研究滞在を終え、帰国しました。
2023/06/08
研究室ゼミ
ティータイムセミナー:Fu (D1)、藤井(M2)
2023/06/07
ニュース
Chenliang Chuが1年間の研究滞在を終え中国に帰国されました。
2023/06/06
セミナー・講演
本研究室教授の辻がFuji Laboratory, Advanced Performance Metals Workshopにて"Possibilities of Bulk Nanostructured Metals Managing Both Ultrahigh Strength and Large Ductility/Toughness"という題目で講演を行いました。
2023/06/05
研究室ゼミ
研究報告:Fu (D1), Liu (D2), Yan (D2)
2023/06/04
論文発表
Avalaさん(九州大学)による以下の論文がMaterials Science & Engineering, 878 (2023)に掲載されました。
"Unique microstructure formations during low-temperature partitioning after intercritical annealing in low alloy multi-phase TRIP steel and their mechanical behavior clarified by in-situ synchrotron X-Ray diffraction"○Avala Lavakumar, Myeong-heom Park, Reza Gholizadeh, Ranjit Kumar Ray, Mitsuhiro Murayama, Nobuhiro Tsuji: Materials Science & Engineering, 878 (2023), 145214
2023/06/01
異動報告
6月1日付でGao Si講師が准教授に昇進されました。
2023/06/01
研究室ゼミ
ティータイムセミナー:橋野 (D2)、八子(D2)
2023/05/29
研究室ゼミ
研究報告:Chu (Visiting PhD student)
2023/05/28
論文発表
岡田さん(NIMS)による以下の論文がScripta Materialia, 234 (2023)に掲載されました。
"Characteristics and formation mechanism of serrated markings on the hydrogen-related quasi-cleavage fracture in as quenched low-carbon martensitic steel"○Kazuho Okada, Akinobu Shibata, Nobuhiro Tsuji: Scripta Materialia, 234 (2023), 115568
2023/05/25
研究室ゼミ
ティータイムセミナー:Go (D3)、Wang Chunyu (D1)、上田 (M1)
2023/05/22
研究室ゼミ
研究報告:橋野 (D2)、八子 (D2)
Ti-2023リハーサル:Chong (CREST助教)
2023/05/15
国際会議発表
中国・重慶で開催されたRex&GG2023に辻、Reza、Guoが参加しました。また、北京航空航天大学Ruixiao Zheng教授も共同成果について発表を行いました。詳細は以下のリンクをご覧ください。
Rex&GG2023
http://www.rexgg2023.org/index2.html#/
2023/05/12
学内行事
コロラド鉱山大学のGabriel Thompsonが研究室に合流しました。7/31まで滞在する予定です。
2023/05/11
研究室ゼミ
研究報告:山本 (M2)、藤井 (M2)
2023/05/08
研究室ゼミ
Rex&GGリハーサル : Reza (CREST助教)、Guo (ポスドク研究員)
2023/04/30
論文発表
Avalaによる以下の論文がMaterials Science & Engineering, 874 (2023)に掲載されました。
"Role of surrounding phases on deformation-induced martensitic transformation of retained austenite in multi-phase TRIP steel"○Avala Lavakumar, Myeong-heom Park, Sukyoung Hwang, Hiroki Adachi, Masugu Sato, Ranjit Kumar Ray, Mitsuhiro Murayama, Nobuhiro Tsuji: Materials Science & Engineering, 874 (2023), 145089
2023/04/28
研究室ゼミ
研究報告:Go (D3)、加藤 (M2)
研究紹介:Marcel
2023/04/27
研究室ゼミ
ティータイムセミナー:Gabriel (D1)、山本 (M2)、西川 (M1)
2023/04/26
セミナー・講演
本研究室教授の辻が第127回シンポジウム 「軽金属材料の高強度化の最前線」第89回SPring-8先端利用技術ワークショップ/第4回放射光・中性子連携利用研究会/第2回量子ビームを用いた構造材料研究会にて「構造用金属材料の特徴と重要課題および先端的研究動向について」という題目で講演を行いました。
2023/04/20
研究室ゼミ
ティータイムセミナー:Yan (D2)、片山 (M1)、鈴村 (D1)
2023/04/17
研究室ゼミ
研究報告:Xu、Li Xiang
2023/04/14
新歓コンパ
研究室のメンバーで新歓コンパを行いました。
2023/03/31
論文発表
Qianによる以下の論文がScripta Materialia, 231 (2023)に掲載されました。
"Characteristic strengthening mechanisms in body-centered cubic refractory high/medium entropy alloys"○Qian He, Shuhei Yoshida, Nobuhiro Tsuji: Scripta Materialia, 231 (2023), 115442​​​​​​​
2023/03/27
セミナー・講演
本研究室教授の辻が軽金属学会 第127回シンポジウム 「軽金属材料の高強度化の最前線」にて「金属材料の高強度化と高延性の確保」という題目で講演を行いました。
2023/03/24
学内行事
本研究室修士2年の朝田、鈴村、常盤、中瀬、Devendar、Lau、Liuが修士学位を授与されました。写真は以下のリンクよりご覧ください。
写真
2023/03/24
学内行事
本研究室4回生の上田、片山、澤村、堂野、西川が卒業しました。写真は以下のリンクよりご覧ください。
写真
2023/03/22
論文発表
Gongによる以下の論文がActa Materialia, 250 (2023)に掲載されました。
"Lattice parameters of austenite and martensite during transformation for Fe–18Ni alloy investigated through in-situ neutron diffraction"○Wu Gong, Stefanus Harjo, Yo Tomota, Satoshi Morooka, Takuro Kawasaki, Akinobu Shibata, Nobuhiro Tsuji: Acta Materialia, 250 (2023), 118860
2023/03/21
国際会議発表
米国サンディエゴで開催されたTMS2023に辻、Hwang、Go、鈴村が参加しました。詳細は以下のリンクをご覧ください。
TMS2023
https://mail.google.com/mail/u/0?ui=2&ik=57df7e5ff9&attid=0.3&permmsgid=msg-f:1762066903439723099&th=18741e8349ff4a5b&view=att&disp=inline
2023/03/20
論文発表
Chongによる以下の論文がMetallurgical and Materials Transactions A (2023)に掲載されました。
"On the Aging Behavior of Ti-1.0 wt pct Fe Alloy With an Equiaxed α + β Initial Microstructure"○Yan Chong, Jangho Yi, Guanyu Deng, Nobuhiro Tsuji: Metallurgical and Materials Transactions A (2023)​​​​​​​
2023/03/15
国内学会発表
本研究室教授の辻が新学術領域研究『ハイエントロピー合金:元素の多様性と不均一性に基づく新しい材料の学理』2022年度 成果報告会にて研究報告を行いました。
2023/03/10
国内学会発表
東京大学で開催された日本金属学会第172回春期講演大会および日本鉄鋼協会第185回春季講演大会に辻、朴、吉田、Chong、Hwang、Go、松宮、橋野、八子、山本、加藤、藤井、上田、片山、澤村、堂野、西川が参加しました。詳細は以下のリンクをご覧ください。
JIM Spring Meeting and ISIJ Spring Meeting
https://confit.atlas.jp/guide/event/jim2023spring/top
https://www.isij.or.jp/meeting/2023spring/index.html#about
2023/03/09
受賞
加藤 (M1)による以下のポスターが日本金属学会2023年度春期講演大会優秀ポスター賞を受賞しました。
"⾼ Mn 鋼の強化機構に及ぼす変形温度の影響"○加藤 宏和、黄 錫永、朴 明験、高 斯、辻 伸泰

藤井 (M1)による以下のポスターが日本鉄鋼協会2023年度春期講演大会努力賞を受賞しました。
"TRIP 鋼における変形誘起マルテンサイト変態に伴う局所変形挙動"○藤井 星歌,朴 明験
2023/03/08
論文発表
Dr. Lavakumar (九州大学)による以下の論文がScripta Materialia, 230 (2023)に掲載されました。
"Yield and flow properties of ultra-fine, fine, and coarse grain microstructures of FeCoNi equiatomic alloy at ambient and cryogenic temperatures"○Avala Lavakumar, Shuhei Yoshida, Jesada Punyafu, Shiro Ihara, Yan Chong, Hikaru Saito, Nobuhiro Tsuji, Mitsuhiro Murayama: Scripta Materialia, 230 (2023), 115392
2023/03/06
研究室ゼミ
研究報告:Gao (講師)
ティータイムセミナー:Yan (D1)
TMSリハーサル
2023/03/05
論文発表
ChongとRezaによる以下の論文がScripta Materialia, 230 (2023)に掲載されました。
"New insights into the colony refinement mechanism by solute boron atoms in Ti-6Al-4V alloy"○Yan Chong, Reza Gholizadeh, Kaichi Yamamoto, Nobuhiro Tsuji: Scripta Materialia, 230 (2023), 115397​​​​​​​
2023/03/03
受賞
片山 (B4)が日本鉄鋼協会・日本金属学会奨学賞を受賞しました。
2023/03/02
国際会議発表
<招待公演>
本研究室教授の辻がNanoSPD8において、"Nucleation of New Deformation Modes in Fully Annealed Nanostructured Metals"と題された招待公演を行いました。
2023/03/01
研究室ゼミ
第二回 JIM/ISIJリハーサル
2023/02/20
研究室ゼミ
研究報告:吉田 (助教)、朴 (助教)
Nano SPD8リハーサル
2023/02/16
研究室ゼミ
第一回 JIM/ISIJ リハーサル
2023/02/15
国際会議発表
<招待講演>
新学術領域研究「ハイエントロピー合金」国際ワークショップにて、辻が"Global Understanding of Deformation Behavior in Cantor Alloy under High-Strain Torsion Deformation at Elevated Temperatures"と題された招待講演を、吉田が"Recrystallization Behavior of Face-centered Cubic High/medium Entropy Alloys Processed by Severe Plastic Deformation and Subsequent Annealing"と題されたポスター発表を行いました。
2023/02/10
研究室ゼミ
研究報告:Lau (M2)、Gabriel (研究生)、Hamshini (研究生)
2023/02/06
研究室ゼミ
研究報告:Yan (D1)、Liu Yuanhong (D1)
2023/02/06
論文発表
Hamshiniによる以下の論文がMetallurgical and Materials Transactions A (2023)に掲載されました。
"Annealing-Mediated Microduplex Structure and Texture Evolution in Severely Cold-Rolled Nanolamellar Pearlite: A Perspective on the Effect of Starting Inter-lamellar Spacing"○R. Hamshini, B. Tripathy, S. Paul, S. Narayanswamy, R. Saha, P. P. Bhattacharjee: Metallurgical and Materials Transactions A (2023)​​​​​​​
2023/02/02
研究室ゼミ
第二回 修士論文発表会リハーサル
2023/02/01
プレス発表
Nature Communicationsに掲載されたChongによる論文の内容に関して、"結晶粒超微細化により、酸素に起因したチタンの低温脆性を克服―悪者とされてきた不純物酸素の有効利用に期待―"という題名で日本原子力研究開発機構(JAEA)のHPに掲載されました。
掲載された記事はこちら
2023/02/01
プレス発表
Nature Communicationsに掲載されたChongによる論文の内容に関して、"結晶粒超微細化により、酸素に起因したチタンの低温脆性を克服―悪者とされてきた不純物酸素の有効利用に期待―"という題名で科学技術振興機構(JST)のHPに掲載されました。
掲載された記事はこちら
2023/02/01
プレス発表
Nature Communicationsに掲載されたChongによる論文の内容に関して、"結晶粒超微細化により、酸素に起因したチタンの低温脆性を克服―悪者とされてきた不純物酸素の有効利用に期待―"という題名で京都大学HPに掲載されました。
掲載された記事はこちら
2023/02/01
論文発表
Chongによる以下の論文がNature Communications, 14 (2023)に掲載されました。
"Grain refinement in titanium prevents low temperature oxygen embrittlement"○Yan Chong, Reza Gholizadeh, Tomohito Tsuru, Ruopeng Zhang, Koji Inoue, Wenqiang Gao, Andy Godfrey, Masatoshi Mitsuhara, J. W. Morris Jr., Andrew M. Minor, Nobuhiro Tsuji: Nature Communications, 14 (2023), No.404​​​​​​​
2023/01/30
研究室ゼミ
研究報告:Reza (ポスドク研究員)、Chong (ESISM特定助教)
2023/01/26
研究室ゼミ
第一回 修士論文発表会リハーサル
2023/01/23
研究室ゼミ
研究報告:Guo (ポスドク研究員)、Hwang (CREST助教)
2023/01/19
研究室ゼミ
研究報告:Zhao (ポスドク研究員)、Fu (D1)
2023/01/17-18
学内行事
B4学生5名が卒論中間発表会で発表を行いました。
2023/01/12
研究室ゼミ
第二回 B4中間発表リハーサル
2023/01/06
研究室ゼミ
第一回 B4中間発表リハーサル
2023/01/04
書籍
日本材料学会から下記の教科書が出版されました。本研究室教授の辻がいくつかの部分を執筆しています。
「機械材料学 第5版」 日本材料学会 (2022) ISBN:978-4-901381-58-1
https://www.jsms.jp/book/kiza5.htm
2023/01/04
論文発表
Dr. Gongによる以下の論文がJournal of Magnesium and Alloys, Vol. 10 (2022)に掲載されました。
"In-situ observation of twinning and detwinning in AZ31 alloy"○Wu Gong, Ruixiao Zheng, Stefanus Harjo, Takuro Kawasaki, Kazuya Aizawa, Nobuhiro Tsuji: Journal of Magnesium and Alloys, Vol. 10 (2022), 3418-3432​​​​​​​